ISMS(ISO27001)認証取得支援コンサルティングならサイバーランド

ISMSにこれから取り組む方へ

ISMS(ISO27001)とは?

ISMS(ISO27001)とは、企業の大切な情報資産を様々な脅威から守り、そのリスクを軽減させるための総合的な情報セキュリティ・マネジメントシステムのことです。 ISMS(ISO27001)では、そのシステムに則ってルールを決め、それを実行することに対して審査を受け、認証を取得します。

ISMSは、国際的な基準である英国のBS7799-2をベースに、経済産業省の外郭団体・財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)よって設置された認証制度ですが、2005年10月15日にBS7799-2が国際標準化され国際規格 ISO27001 が発行されました。

日本では、2008年12月5日現在で2,907の組織(ISMSはプライバシーマークと違い、会社単位だけでなく組織単位でも取得できる)が取得しています。